花嫁に人気列席者に人気海外挙式 | 教会で挙式

結婚披露宴で人気のBGM

結婚披露宴の最中は場面によって様々なBGMが必要になります。
その音楽が結婚披露宴の進行と合っていれば合っているほど、雰囲気が良くなり感動を起こすことができるので披露宴にはBGMがとても重要となってきます。

披露宴のシーンで分けるとまず、新郎新婦入場から始まり、乾杯・ケーキ入刀・両親への手紙・新郎新婦退場、その他にもBGMを使用する箇所はそれぞれ違いますから
ある方もいると思いますが、大きく分けるとこの5か所に分けることができます。

新郎新婦入場シーンでは明るめな曲が人気なようで、誰もが知っている曲で新郎新婦が引き立つように最近のものですと木村カエラの「バタフライ」が最も人気があります。

乾杯では、食事や会話が明るく楽しくなるようなこちらも明るめな曲に人気が集中しておりますが、会話の邪魔にならないようなシンプルな洋楽などがとても人気があります。

ケーキ入刀は初めての共同作業となり、二人の笑顔を残そうとシャッターチャンスを狙っている方が多いシーンなのではないでしょうか。
ディズニーの「魔法にかけられて」の主題歌やスティーブィーワンダー甘い歌声などで幸せな時間を盛り上がらせる曲に人気が多く集まっています。

明るく楽しかった披露宴もこの両親への手紙で感動が最高潮に達するでしょうが、思い出の曲やメッセージが詰まっている曲を選択する方が多くいます。
最も人気のあるスーパーフライの「愛を込めて花束を」はとてもメッセージ性が強くいつも伝えられない気持ちを伝える結婚式にはピッタリなのではないでしょうか。

他にも小田和正の「たしかなこと」などは両親世代などには知らない方はいないのではありませんか。

感動した両親への手紙の後は新郎新婦がこれからの人生を共に歩んでいく新郎新婦の退場になりますが、最高の笑顔で退場できるように明るい曲を最後にもってくる方が多いです。
こちらのサイトにも結婚披露宴で使える曲がいくつか紹介されています。

BGMは普段二人が聴いている曲や洋楽と邦楽を合わせ、メリハリをつけることが大切になってきます。